プロバイダー比較

高速モバイル

ADSL

光ファイバー

インターネット

 

はじめてのインターネット!インターネットについて詳しく知ろう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットとは

インターネットとは、世界中にあるコンピューターを相互に接続したネットワークのことをいいます。
別名、コンピューターネットワークとも言われています。

インターネットとは

インターネットの起源は、さかのぼると米国防総省(ペンタゴン)の高等研究計画局(ARPA)が1980年代に実施した「分散型コンピューターネットワーク」の研究プロジェクト(ARPAnet)が発端とされており、実は誕生してまだ30年程しかたっていない発明なのです。

また、ペンタゴンのプロジェクトで発明されたことからもわかるように、元々は軍事目的で開発されたものであったというのは非常に興味深い点でしょう。

基本的にインターネットは、パソコン同士が直接接続されるわけではなく、上図のようにインターネットと呼ばれるネットワークの中に、パソコンとインターネットを結びつける役割である「プロバイダー」という拠点があり、個人ユーザーはその各々のプロバイダーと契約を結び、自身のもつパソコンをインターネットに接続する方法をとっています。

インターネットへの接続方法について

現在、プロバイダーが提供するインターネットへの接続方法は多岐にわたっており、いくつか例をあげると

  • ADSL
  • 光ファイバー
  • ケーブルテレビ(CATV)
  • 高速モバイル
  • 携帯電話

上記のようなものがあり、それぞれ異なった特徴を持っています。

ところで、インターネットというと必ず「WWW(World Wide Web:世界に広がる蜘蛛の巣)」という言葉がでてくるのですが、この言葉は“インターネットとはイコールではない”ので注意が必要です。
WWWは、あくまでも、インターネット上で提供されるサービス及びアプリケーションを指しており、具体的にはInternet ExplorerのようなWEBブラウザを使って閲覧することができる、WEB上に展開されたハイパーテキストシステムのことを指します。

インターネットではWWW以外にも電子メールといったアプリケーションも利用することができますが、なぜインターネットを利用する人々は機種の違うパソコン、異なったプロバイダーを利用していても、相互にやりとりをすることができるのでしょうか?

それは、インターネット上で提供されるサービスやアプリケーションのほとんどが、TCP/IPと呼ばれるプロトコルに対応しているためです・・・プロトコルは直訳すると「挨拶」という意味ですが、IT用語においては「機種に依存しない標準化された規格」という意味になります・・・このプロトコルのおかげで、多くのユーザーが簡単にインターネットを享受することができているというわけです。
さて、インターネットに接続するには「プロバイダー」との契約が必要という話をしましたが、そのプロバイダーが提供する接続サービスはいくつか種類が分かれています。接続サービス毎にページを分けて提供しておりますので、興味のある方は是非お読み頂ければと思います。

光ファイバーについて ADSLについて 高速モバイルについて

プロバイダーをお探しの方は、こちらから一発検索が可能です!

プロバイダ費用を削減しよう!

何気なく使っているインターネット・・・
年間いくら費用がかかっているかご存知ですか?「もうちょっと安くしたい」と思っている方はプロバイダーの乗り換えを検討してみましょう!

回線コストシミュレーター

現在お使いのプロバイダーの月額費用を入力してみましょう!費用を最小に抑えるプランをご提案致します。

月額費用

円

 

プロバイダー一覧
  • hi-ho(ハイホー)
  • BIGLOBE(ビッグローブ)
  • So-net(ソネット)
  • TikiTikiインターネット
  • GMOとくとくBB
  • Toppa!(トッパ!)
  • Qit(クイット)
  • ちょっパヤ!ネット
  • かもめインターネット
  • 府中インターネット
  •